So-net無料ブログ作成
検索選択

退院しました2 アイスクリーム [いぬ*もも*]

いつも本当にありがとうございます 

DSC_0097.JPG

 

薬をエサにまぜて食べていたのですが、おとといの朝のエサから

ご飯を食べなくなってしまいました[ふらふら]  

慌てたオットセイは(とワタシは) 急きょ JERMEC(日本動物高度医療センター)に

電話して、担当の先生はお休みだったのですが、代わりの腫瘍科の先生にあう為に

つれていきました。

 

DSC_0151-1.jpg 
ピーピーの為に リビング中と廊下に シートをしいてくれたオットセイ 

おとといの朝、エサに薬をまぜても ペッ!とかプイって感じでした。

鎮痛剤(トラマドール)をたべてくれないと困る[あせあせ(飛び散る汗)]

ペロの大好きなパンと薬をやっても食べない(汗) 

 

慌てる人間をしりめに 横になってました。 でも頭は起きてたので

ふと パンの残りを口元に持っていったら バクバク食べるではありませんか(驚)

パンだけなら食べるんだ・・

お腹減ってるよね。。(犬のエサは食べなかった)

かかりつけの動物病院へTELすると、 食欲が減ってきてるからおいしいものしか食べたくない

ましてや匂いの悪い薬なんか食べたくないのでしょう、という事。[あせあせ(飛び散る汗)]

その証拠に、わたしがコーンフレークを食べてたら 目の前まできて じっと見てる(ちょうどトップの写真のように)ので、あげたら

バクバク^^;;

薬を飲まなくなる、という悩みに飼い主さんはぶちあたるようで

粉状にしてもらうとか、ヨーグルトにまぜる、アイスクリームにまぜる場合だってあるするそうです。

よく本に書いてありますが、ここまできたら、犬が食べられる食材を探してあげるとよいです。

 

 

DSC_0086-1.jpg

 

トラマドール(鎮痛剤)は 1日2回から3回にしたりしてました。

ご飯(薬)を食べた後は 2時間くらいは眠れるようでしたが、目がさめるとまたしぶる(ふんばる)

夜中は2時間おきに目が覚め、しぶりが45分とか1時間続いたり。[もうやだ~(悲しい顔)] 日中はは30分座ってもまたしぶる・・・ 床掃除。
オムツもつけはじめました

でも結局 いろいろ出ちゃうから とっかえも頻繁だし おちりも汚れる。

床掃除を楽なシートにしてからはフローリングより楽になりました。

 

とにかく かっこつけてるように聞こえるかもしれませんが、 自分が掃除で体が痛くなったり
(たぶん)ストレス耳がきーんてなったり(苦笑)そんなことより

ももが、、痛がってるのがつらくて、、、

 

3/23 JERMEC   担当の先生がお休みの為 代理の先生。

決断- フェンタニルをおねがいする事にしました。 (麻薬系)

(JAERMECはモルヒネではないそうです。)

麻薬系のお薬について誤解が少しあったので書きます。 

・フェンタニルは術後の鎮痛剤としても使われる事がある

・はじめ1日あずかって 血中濃度を見ながら静脈に入れていくので(点滴)
寝過ぎて意識がぼーーーっとするほど 入れなければ 普通に動ける[犬]

(ご飯食べたり お水飲んだり)

・点滴の後は パッチを首の後ろの犬が届かないところに貼って 3日に1回貼りかえる
そこの毛を刈って、包帯をまきます。

 

なので、お願いしました。


すぐねたきり になるわけではないんだな、と思いました

 

3/24(土)

ももは 登場しませんでした。

この日は、話だけをしてきました。

 

やはり薬を多くいれると 深く眠ってしまうので そこまでいかないくらいの量にしていると。

そして2時間おきの観察で やはりしぶったりしているそうです。

フェンタニルをいれて、どのくらいしぶりが短くなったか きいたら 先生前日お休みで

よく見てなかったそうなので^^; ご飯のあと 見ておきますと約束してくれました。

 

パッチを試したり、トラマドール(鎮痛剤)と併用も大丈夫か探ってもらうため

もう1泊してもらう事になりました。[犬]

 

4階の面会ルームで 犬と会えますよ、とすすめられたのですが・・

会うとペロは 帰れる♪[グッド(上向き矢印)]と思ってしまうだろうから、 (会いたいけど)会わない方が犬の為だし
という事で 断りました(笑)  
元気にしてる、という事なので、 もう1日くらい会わなくたって平気^^

12月の2週間あえなかったのに比べれば

 

 

3/25(日)今日

12時にお迎え

足の毛がのびちゃってて、汚れがちだったのが きれいにシャンプーしてもらっていました♪

足にむくみがでてきてました。 (後ろ足さわったら ぼこって出ててびっくり)
気づかずごめんねー  下からマッサージしてあげると気持ちいいって 先生が
マッサージ得意だからするよーv

 

パッチをしてるので 首に包帯がまかれていました。

 

ご飯も病院だと をエサにまくと食べるとの事[わーい(嬉しい顔)] なんだよかった・・ 

家ではもっといいものがもらえるって思うから[犬] 食べなかった だって(゜o゜)^^;;
ひど

 

おちり毛をずっと切りたいと思ってました。ふいたりする時汚れるので

 かかりつけ病院(トリミングも同じ場所)に前日お願いしておきました。

DSC_0127.JPG
病院の看板犬 ちゃん

 

病院につぐ病院で疲れるだろうけど 明日の体調が悪くなったら分からないので

帰りに何時でもいいからやってもらえるという事で

おしりの毛(と陰部)とバリカンで短くして、付近の足の毛を短くしてもらいました♪
爪も切ってもらいました。 ついでに足の裏の毛も切ってもらえました。 しめて10分 はや!

 

DSC_0143-2.jpg

↑今日 

かわいいでしょ?親ば○

 

そうそう、大事なこと忘れてた。[たらーっ(汗)]  昨日 病理の診断結果でて

予想通り 膀胱に乳がんの転移が疑われる とありました。 細かいこと書くと長くてめんどくさい(おい)のですが爆

排尿が痛かったのかも(女性ならお分かりかもしれませんが、膀胱炎って激痛ですよね なったことないけど)
それで お腹痛いから とにかく 背中まるめて だそうとしてるから 固まる前のうんちゃんとかが
出ちゃってたのかな、

 

かかりつけ先生によると、開腹しないけど、 もし 開腹したら ブワーって全体にあちこちなってるかもね、って

それだけ悪いんだよね。

ペロの悪性の炎症性乳がんってのは、先生も初めてなくらい。

本にも 転移しても手術だめなケースで載ってたゆいいつ。

最初にジャーメック(JERMEC)に行った時、、、 「よく 3ヶ月も」と褒められたもんねペロ^^;;
12月の手術から この状態までね。

 

ほんと 肺とか 他はきれいなのに  なんともないのに

ガンのばか←

でも いま すやすや寝てます。

しぶっても15分くらいです。 

 

わたし食欲 にくたらしいくらいあるから心配しないでください^^;m(__)m なんでこんな時にってくらい、でも食べないと助けられないからね。

飼い主が寝たり、食べたりはとっても大事

昨日 かかりつけ病院に帰り、診断書の専門用語がよくわからないから2人で

ききにいったの

そのうちに 今後の治療方針に ついて話し合っているうちにワタシとオットセイの間で

QOLについての見解の違い (実際 どこで線引きするか、難しい)( 同じ症状の犬でも
患者の状況- 仕事してるとか、24時間みてあげられるのか、とかでも違う)

などが出てきて ちょっとアツいバトルに。(笑) フローチャートまで書いちゃったから

先生に間に入ってもらいながら(笑)  でも、、痛みってのは完全にはとれないらしいの、、、

それをきいて、、ワタシ

あ、ご飯を食べられるうちはもうちょっと頑張れるのかな とも思ったわね、、

てか、 先生いわく おとうさんとおかあさんが思ってる事が違うのは当たり前で

どっちの意見も分かります。 それが明日には お互い言ってた事が

逆になる場合もあったりします。それだけ難しいんです。。。。と。。

 

気づいたら 1時間もたってたわ。。U先生 お話きいてくださりありがとう。

おかげで色々擦り合わせできた。^^; 迷惑

(診断書 1つ読んだって、解釈が オットセイとわたしで違ったりしてたのよ、)

 

ペロはお家にいたいみたい  っていうのは間違いないわよね。

ではまた♪

 

今日 夕食・・家帰ってきたら 案の定 エサに薬入れたら食べないの(+o+)

色々試して アイスクリームで薬 食べたわ汗

それも がんばってる人間?用に 買ってきたとっておきのハーゲンダッツの抹茶[あせあせ(飛び散る汗)]

普通のアイスだったら食べなかったりして汗

塩からいものも普通は駄目なんだけど、 1年とか以上の犬だし ペロには関係なし、、

好きなものもう食べてもいいから

 

(後で匂いのついてない エサも食べてくれました)

 


nice!(26)  コメント(12) 
共通テーマ:ペット

nice! 26

コメント 12

コメントの受付は締め切りました
oyatu55

退院…良かったです!!
by oyatu55 (2012-03-25 22:35) 

あんれに

ももちゃん大変でしたね
家族と離れての入院は寂しかったと思います
犬は薬は匂いですぐ判るようです
ウチのは口を開けて指に薬を乗せて押し込んでます
痛みが取れないのはお辛いですね
治療法の選択も簡単には決められないと思います
良い方向になる事をお祈りしてます
by あんれに (2012-03-25 23:40) 

ten

とりあえずおうちに帰れてよかったです。
ペロちゃんも、おうちが一番落ち着くと思うから・・・。

QOL、難しい問題です。
人間でもたいへんなのに、ましてや言葉の話せないワンコ。
すべて飼い主さんに委ねられます。
「どうしたい?」って聞いて返事してくれたら・・・って思ったり。
でもいっぱい悩んで考えて行動に移したということは、
ペロちゃんも感じてくれてると思いますよ!

看病には気力体力いりますからね。
うさこさんもおいしいもの食べて元気でいてください!
ペロちゃんが少しでもラクでいられますように・・・。
by ten (2012-03-26 00:28) 

カフェラッテ

ごはんを食べなくなったら慌てますよね。よく分かります。
私も何度JARMECに行こうかと悩んだか。。。

薬はプロセスチーズを丸めてその中に仕込んだのが、一番食いつき(?)がよかったです。
うちは心臓が悪くカリウムの値が高かったので塩分がダメと言われ、その後は塩分なしのカッテージチーズを手作りしてやっています。

JARMECの先生は、時間を気にせずずっと話を聞いてくれますよね。
私もラビを初めて連れて行った日に辛い話を聞いて泣いてしまいましたが、1時間以上相談にのっていただいたように思います。

先生の前で意見が違い、どうするどうする?とその場で話し合ったこともありました。

迷うのも悩むのも当然だから、焦らないでよく話し合ってくださいと言われました。

QOL、うちでも考え方が違って口論にもなりました。でも、ようやく全員でまとまったかな。

そうそう、ハチ公もガンだったそうです。
昔はガンだなんて分からないから、だんだん元気がなくなって寿命だね・・・ってことになっていたのでしょう。
今は人間と同じように細かいところまで分かってしまうから、飼い主も悩んでしまう。
病気が分かり、その後の対処法を示されると、選択しなければいけないのでそれが辛いのかも・・・と思ったり。

ももちゃんが苦しむのは、見ていてとてもお辛いと思います。
何も言わないからこそ、何かしてあげなければいけないという気持ちにもなってしまいますよね。
ももちゃんは夜もあまり眠れないみたいですが、うさこさんもお疲れがでませんように。

by カフェラッテ (2012-03-26 01:24) 

みーこ

退院できて本当によかったです。

家にわんこがいるっていっぱいいいことがあるのに、一度病気にかかってしまうと本人(本犬?)もだけど、
人も辛いですね・・・・。
きっとももちゃんはうさこさんが傍にいてくれるだけで、
十分だと思います。
うちはアイスではなくとにかくフルーツに混ぜ混ぜしてました。

ももちゃんもですが、うさこさんも元気出して下さいね。
by みーこ (2012-03-26 06:37) 

アレクリパパ

退院、おめでとうございます。
痛みがあるのは、辛いですね。
ももちゃん、頑張ろうね。
選択肢、辛いですよね。
ご心労、お察しいたします。
by アレクリパパ (2012-03-26 08:08) 

わんわん

やっぱりお家で飼い主さんと過ごすのが一番。。。
ルビーも3ヶ月の闘病中食べられる物だけ食べさせていました。
どうしても薬を飲ませたいなら、犬用の缶詰に水を混ぜてどろどろ状態にしてそこに薬を混ぜ、注射器のようなもので口の脇から流し込む方法もあると思います。獣医の先生に聞いてみてください。

うさこさん、しっかり食べて体調を整えてくださいね。こう言うときはやはり飼い主さんの体力勝負ですよ。。。応援してます!
by わんわん (2012-03-26 09:40) 

Mie

うさこさん、お疲れ様です。
そして、ペロちゃんも頑張っているね。
うさこさんの大変さもペロちゃんの辛さも手に取る様にわかるので、何も言えませんが・・・・


うさこさん・・・・ファイト!(^^)



by Mie (2012-03-26 15:25) 

terrybear

ももちゃんもうさこさんもオットセイさんも辛いですね
お口きいてくれればどこが痛いとか、どんなものなら食べたいとかわかるのにね
シーズーのななも最後の方は食べられる物食べさせました
甘いプリンでも甘いお菓子でもね
こういうこと話しているといつも思うのが長男のクマタンがこんなことになるならあんなに飲みたがっていたトマトジュース飲ませてあげればよかったってね
うさこさん応援しているからね
by terrybear (2012-03-26 16:23) 

okko

全然、どこも悪くないよッて顔をしているけど、辛いのでしょうねぇ。

毎日の変化についていくうさこさんも大変ですね、どうぞお身体、気をつけてくださいね。 ポピーは、シーッを突然、ウチの中でしなくなっただけで、病気ではなさそうです。夜、寝る前に外に連れて行く破目になりました。
出たところですぐにするんですよ。
犬の気持ちは判らない!
by okko (2012-03-26 16:52) 

corolla

大変ご無沙汰しております^人^
久々ブログを見て驚きました。
ももちゃんが...
退院出来たのは、ももちゃんにもうさこさんにも良かったです^^
たくさん頑張っているももちゃん・うさこさん応援しています。
せめて痛みが無くなりますように♪

emilyちゃんの携帯も自宅の電話も繋がらないのですが、どうしちゃったのでしょうか!?
by corolla (2012-03-27 00:48) 

Michy

なかなかお邪魔できずに失礼しました。
ペロちゃんの闘病の様子はドキドキしながら、そして胸が
ギュッと締めつけられる思いで拝見しました。
何が辛いって、愛犬が痛そうにしている姿を見る事ほど飼い主
にとって辛い事はありません。
鎮痛剤で少しでも楽になるよう、アイスクリームでも、パンでも
大好きな物と一緒に摂取できることを願っています。
介護する方が参ってしまいそうなこともあると思いますが、どうぞ
休める時に体を休めて、ペロちゃんと温かい時間を過ごしてくだ
さい。
どうぞ、どうぞお大事に。
by Michy (2012-03-29 10:38) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。