So-net無料ブログ作成

日本動物高度医療センター [いぬ*もも*]

こんにちは。 応援ありがとうございます。

ももは悪性の炎症性乳がんなので、状況としてはかなり悪いです。

もうガンは根治しない、と前に言われていたので、ガンの覚悟はできているのですが

なんとか しぶりを治してあげたい、痛いのだから それを とりのぞいてあげたいと

もうQOLですよね、 そっちの話になっていました。

しぶりがずっと治らず、JARMeC(日本動物高度医療センター) に入院していました。

じゃーめっく は、ペロの両ヒザの手術の時にもかかりつけ医に紹介してもらって行った病院です。

いつもの病院で色々治療をしてもらっても しぶり(ふんばって うん●を出そうとする仕草- 出ない)

を24時間というか、目がさめればずっとしている状態なので。 
ももも夜もあまり寝られず 2時間おきには起きてしまうのでお腹痛い[犬]んだろうなーという感じでした。

 病院では多少小屋に入ってるから してない風だけど、散歩につれていってもらうと
ずっと ふんばってると言われたので 治りませんでした。

11日からステロイドを使ってもらったのですが、それでもあまりきかず・・
(大腸に炎症あれば きくし、痛みをとる意味もあった)

一週間たったので、かかりつけ病院を 12日(月)に退院させました。

ただよく言われるのですが 食欲あって水も飲む[ぴかぴか(新しい)]

くいしんぼうです

JARMECの予約が 14(水)だったので、 なんとか、ペロにはがんばってもらって、、

この時、トイレ以外でも歩いている時はずっと ふんばるようになっていたので

もう あちこち 汚れてしまいました。

うん○さんは出っきってしまって、白い透明なゼリーっぽい液とか。
出る時もビリビリうん●なので^^;;; 人間もたたかいです。

しかし、 久しぶりに 家に帰ってきて 一緒にいられる時間は大切でした。

ここまでひどいのは、大腸にポリープがあるのでは と言われていたのですが、

そうではありませんでした。

14日 9:30 JARMEC

腫瘍科でした^^;  (消化器系にいくと思ってたら)

10時から 超音波とか血液検査とか、 麻酔をする検査をしても大丈夫かの
前検査をしてもらいました。

14時には検査が終わってるという事で いったん我々は病院を離れました。

14時に戻ってきて、、、話をききました。

膀胱の壁が[がく~(落胆した顔)] 9ミリに 厚くなってました。 これは、おそらく転移です。

針をいれて、ここは細胞をとって検査するしかありません。

結腸のところも少し厚みがありました。(5mm)

内部なら抗がん剤の副作用といえるのですが、これはもう ほぼガンが
そけいリンパ節あたりからいってしまったと(近いので)考えるのが妥当です

腸は意外にもきれいだったのですが、内視鏡をするなら麻酔が必要です。
ただ 表面をつまんでとるので・・あまり意味ないかもしれませんが

白血球は18600と高く CRP9.6

体重も いつもの病院を退院した時 必要最低限しか食べさせないといっていたので
軽いなと思ったのですが

JARMECに着いたとき測ってもらったら 8.74kgでした(通常 10.4) (;_;)

肺はきれいでした。

麻酔をこれからきかせて17時、検査して 20時とかにお返し[犬]できると言われたのですが

全身麻酔の後だし、 ももにもすぐ退院は負担だから(浣腸もするっていってたし。(笑))

預かってもらいました。

それで、もう犬は 話の時いなかったので、 がんばれよーともいえなかったけど

ブルーな気分で帰宅しました。。

ペットのがん百科―診断・治療からターミナルケアまで

ペットのがん百科―診断・治療からターミナルケアまで

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三省堂
  • 発売日: 2011/02
  • メディア: 単行本

最近 役に立ったのがこの本です↑

詳しくのってます。

その夜 20時半過ぎだったかな JARMECのT先生からTELあり、

検査は無事に終わって、ももちゃんも 麻酔からさめてまだぼーーってしてますが
と言われ、ひとまずほっとしました。

膀胱の壁に、針さしてすいとって ガン細胞らしきものが見受けられる.

病理の結果は1週間くらいかかるらしいんですが
ほぼそうでしょうね^^;; 転移です。

あとでかかりつけのU先生と話をしたら、腹膜炎とか お腹のは相当痛いらしいんですね(T_T)
そんなのもも 2週間も痛いの我慢してたなんて もうえらくてほめてあげる意外何をしてあげたらよいか

2.JPG
黒いのが膀胱で、 ミドリの点線が 9.2ミリの壁です (厚い)

超音波も画像がよくてびっくりです

3.JPG
ビックリなのが! 腎臓の横に 4cmもある のう胞があって、それに水がたまってたんです(+o+)
(この写真)

なんじゃこりゃ 普通こんなのないのに、 「ついでに水ぬいておきました」 と言われました。

茶色い液で50ccもあったそうです  おちっこではないです。

出血した古い血か浸透液の何か・・

本当に しぶりを・・ 痛みをとってあげたくて

昨晩 20時の お迎え(主人がいけるのが この時間だったので)

まで、 しぶってるのか、何か鎮静剤をうってもらえてたらいいなーと思ってました。

行く前に かかりつけのU先生とこもよって、 エサのお肉の缶(アイムスの残渣ケア)を
数本購入がてら 話をしていきました。

ついたら 受付をすませて、 名前がよばれたら

ペロが けっこう普通にでてきました。

1.JPG

しぶりが止まっていました♪

6.JPG

しぶってないペロりんを見るのは2週間ぶりです。

オットセイが言うには 目もまるくなって 元気になってると

鎮痛剤の注射を朝うってもらってたので それがきいてるのか、
小屋には入ってたけど 出しても しぶらない

後ろ脚は 多少プルプルしちゃうけど (プルプルしてたんです^^; ずっと =お腹痛いから)

お薬は4種類くらい沢山 14日分いただいてきました。

お腹がいたいから 何かお腹にある痛いものを出そうとしぶってたんですね[ふらふら]

本で読んだことがあります。

犬は 痛みを知られると自分の順位がさがっちゃうから我慢する と。

だから痛みがみてとれるような時は相当痛いんだと思います。

先ほどの本でも 最近 血液の検査で ガンが分かる検査があるそうです。

ペロも そういえばおもらし をよくしていたのは、、年のせいだと思っていたけど

もしかしたら そのころから?あったのかもしれない、 早く検査していれば って
オットセイもいったけど 分からないですよね^^;

ちなみに PETというガンの早期発見の検査が可能な動物医療施設は先の本にものってますが、
日本ではまだ2か所で北里大学と 日本動物高度医療センター(JARMEC)です。

北里が10~15万円、 JARMECは25~30万です (今回の費用ではないですよー)

うちは最近知ったから受けれなかったけど もし心配なら おすすめです^^;;

今かかった費用を考えれば、  うけさせればよかったのかなとオットセイは言ってました。

・・・など、リンパに転移する前に分かってたら・・、とか いろいろ たらればを言う(思う)のはやめにします(笑)

4.JPG
今日

しぶらないで 好きな冷蔵庫の前に いるペロさんを見るのは2週間ぶりです。

ペロ、よく2週間も痛みにたえたね!!!

5.JPG

えらいです

TP(トイレットペーパー)がちらばっててすみません^^;; ペロ足でひっかけた 

ぶっちゃけ あちこちに TPおいてあるんです 今^^;

どうしても 悪い方悪い方に考えてしまうのでU先生とも 

3人で 最悪な話を何度もしました。

でも しぶりがとりあえずはおさまったので 今朝の電話でもよかったですねーと言われました。

抗がん剤とは併用できるらしいけど

これからのことはまたこれから考えます。

治療の段階でいえば、今回 1-3段階のうち 1番高い3段階目になってしまった・・

これから 鎮痛剤がきかなくなっていくかもしれない。。

とか いろいろあるかもしれないけど

今、 とりあえず 帰ってきてくれたペロとの生活を大切にしていきます。

このblogも ご飯食べたいから要求されて ご飯あげながら・・

そしたら さっそく んこさんが出て^^;; やわらかな

バタバタ書いてるのでまとまってませんすみません。

ペロと一緒にいられる時に感謝です

 

おまけ?

4.JPG

ペロ 腸

きれいです。 ポリープなし

言われたのは ちょっと赤い炎症みたいのがあると・・

超音波で 肝臓にも ぽこぽこ 何かうつってましたので・・^^;

穏やかにすごさせてあげたいです


nice!(31)  コメント(17) 
共通テーマ:ペット

nice! 31

nice!の受付は締め切りました

コメント 17

コメントの受付は締め切りました
ten

ペロちゃん、本当によくがんばってますね。
動物は人間に比べて痛みに鈍感らしいのですが、
それだけにペロちゃんの行動を思うと相当痛かったんでしょうね。
うさこさんも、看病には気力体力いります。
くれぐれも無理されませんように・・・
といっても、無理してもなんとかしてあげたいと思いますよね。
ペロちゃんとの時間が穏やかなものになりますように。
by ten (2012-03-16 21:18) 

まお

穏やかな日々が続くよう祈ってます。。。
by まお (2012-03-16 22:03) 

みーこ

QOL、穏やかに過ごせることを心から願ってます。

とにかくしぶりがおさまってよかったです。
by みーこ (2012-03-17 09:40) 

アレクリパパ

ご心労の多い中、ブログに症状や治療を教えていただき感謝です。
ウチのダックス2ワンは10歳を超えました、
これからいろいろと病気が出てくると思います。
その時は、ペロちゃんやうさこさん、おっとせいさんの頑張りを思い出して頑張っていこうと思っています。
by アレクリパパ (2012-03-17 11:33) 

わんわん

ももちゃん、しぶりが治って良かった〜
本当に痛かったのね。。。ワンコは言葉が話せないから飼い主が察してあげないとどうしようもない(>_<
うさこさん、辛いけど、頑張ってください。
少しでも一緒に過ごせる時間が欲しいですね。
by わんわん (2012-03-17 13:44) 

うさぴん

モモちゃんのがんばりに感動しました。
うさこさんもお体に気をつけてがんばってくださいね!
by うさぴん (2012-03-17 14:07) 

terrybear

ももちゃん痛いしぶりがなくなってよかったわね
冷蔵庫のまえで好きなキャベツを待っているの?
うさこさん、おっとせいさんお疲れでしょ
お気持ちわかります
by terrybear (2012-03-17 15:16) 

kaorimax

ぺろも うさこも オットセイも 家族一丸となって頑張ってるんだね
ホントに詳しく書いてあって為になります!
でも・・・いろいろ辛い事も多いよね!
ぺろたん見てるといつも通り、
お目目クリクリ、おちりプリプリで
いつもとなんら変わらないんだけど〜
今は頑張って!としか言いようがないけど
痛く有りませんように・・・。
by kaorimax (2012-03-17 22:59) 

Mie

ん〜
言葉が出ません。
ももちゃん、辛かったね。
しぶっている時、見ている方もつらいですよ。
Kenは、胃腸が弱くてしょっちゅうお腹を壊してしまい、その時はこれ以上出るものはありませんよって感じなのだけれど、お腹が痛いから出そうとするんですよね。
ももたゃんの様子が手に取る様にわかるので、かわいそうでしかたないです。
でも、よく頑張ってましたね。
写真をみていると、いつものももちゃんで病気ってかんじがしません。
うさこさんもご主人も大変ですけど、ももちゃんとの時間を大切にして楽しむことを忘れないでくださいね。(^^)


by Mie (2012-03-17 23:45) 

コリンママ

ももちゃん 検査いろいろで大変だったのですね!
でも、辛かったしぶりが治って本当に良かった!!!(涙)
辛かったよね、痛いんだもんね、本当にももちゃんよく頑張ってるね。
うさこさんとオットセイさん、きっととてもお疲れだと思います。
お二人とも、お身体に気をつけておすごしくださいね。
穏やかにももちゃんとの時間が過ごせますように・・・
by コリンママ (2012-03-18 01:40) 

三太

うさこさん、よく頑張っていると思います。
なるべく、普通の時間が過ごせるといいですね。
犬にもモルヒネやフェンタニルパッチが使えると思います。
あまり痛がるようなら、先生と相談してみて下さい。
by 三太 (2012-03-18 01:57) 

カフェラッテ

はじめまして。
我が家の愛犬も昨年卵巣癌が見つかり日本動物高度医療センターで手術を受け、その後抗がん剤治療を続けていました。10月で治療は終了し、11月から検査だけになったため、今年になってから近くの動物病院で診ていただいています。
最近また体調が悪くなってきたので、このまま静かに過ごさせてやるか、もう一度高度医療センターに行くか、悩んでいるところです。
ももちゃんの様子、これから読ませていただきますね。
同じような病気、同じ病院にかかっている方に出会えて、心強いです。

by カフェラッテ (2012-03-19 09:01) 

えみまろ

うさこさん おはようございます。
ご無沙汰しててごめんなさい。
ももちゃんも、うさこさんやご主人も、
本当よく頑張っておられますね。
うちも、腰椎椎間板ヘルニアのマロンを日々介護し、
手術はもう不可能だと言われていますが、
一緒にいる時間を大切に過ごしています。
by えみまろ (2012-03-19 10:05) 

うさこ

麻薬(モルヒネ)の件についてもJERMECで話がでました。

まず病院にあずかってもらい、 それからパッチ(貼る)にする事ができますが
が、麻薬の免許保持者でないと貼りかえもできませんので
3日に1回 弱った犬をつれて、JERMECに通うことができるかというと かなり厳しい状態です。

また人間もそうですが、(麻薬使用者) ほぼ ねたきりに
なってしまって 何もできませんので
その点でも考えてしまいます。


まずはトラマドール(鎮痛剤)は あまり長く効きませんので、
 1日2回を 3回・・8時間ごとにする事でまずは対応していきます。

 

by うさこ (2012-03-19 10:54) 

mamalu

ももちゃん、頑張ってますね。
どうしてあげたらモモちゃんが一番楽でいられるんだろう…。
難しいですね。
by mamalu (2012-03-20 03:05) 

okko

遅くなりました。実は、こちらもポピーが、オシッコを24時間に1回しかしない状態になり、年(10才)のせいかも、と甘く考えていたのですが、このままでは膀胱炎は必至ですねぇ、と言われ、この2・3日、トイレ関係でバタバタ。

ますます頑固になり、困ったことです。ペロちゃんに比べれば、どうってことないけど、痛いとかはなさそう。
よく我慢していますね、いじらしいこと!その本、見付けます。
お大事に・・・・しか掛ける言葉が見付かりません。
by okko (2012-03-20 10:55) 

pica

モモちゃん、辛かったでしょう…ていうか、いまも辛いですよね。
だけど必死に戦ってるんですね。
うさこさんも大変かと思います。
穏やかで楽しい日々が長く続くことを願っています。
by pica (2012-03-23 20:05) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。